おままごとキッチン++キッチン天板部分++ 

いよいよキッチンの天板部分。
天板には今まで使っていたSPF材ではなくパイン集成材を使います。
そしてシンクには100円shopのステンレスのボウルを使う予定でしたが、
ちょっとこだわって、
野田琺瑯 ホワイトボール 18cm
(アマゾンで今なら通常配送無料)を使うことに☆

ではさっそくシンク用の穴を開けます。
ホームセンターでは直線のカットはしてくれるのですが、
円形にはカットしてくれないそうで、
おままごとキッチンを作っているかたのほとんどが、
ご自分でなんとかして穴を開けているそうです。
私も私なりの方法で開けてみました。

IMG_4200.jpg IMG_4201.jpg
まず板にボウルを逆さまに置き、丸く円を書きます。
この円はボウルの1番外側の線ですから、
これ以上大きな穴を開けるとボウルが引っかからず落ちてしまうので、
少し内側に印をつけて結びます。

IMG_4202.jpg 
その線より内側(斜め線)の部分をくり抜きます。

IMG_4205.jpg IMG_4206.jpg
木工ドリルでひたすら作業すること30分以上。
そしてやっとくり抜いた板がこの状態。
くり抜いたは良いが断面がボコボコのギザギザで、
「どうしよう。。」と、しばし放心状態に。。
(板の状態を撮る気持ちになら無いほど

でも作業しないことには進まないので、
彫刻刀とヤスリを使い、何とか下の画像まで仕上げました。
IMG_4207.jpg
1時間くらい掛かったかなぁ。。

IMG_4209.jpg 
ボウルをはめ込むとこんな感じ。
まだ多少ガタガタだけど、
ボウルの枠に引っかかり落ちてこないこないのでOKにします!

天板部分の作業は完了!
完成まであともう少しです☆

<<今回の出費>>
パイン集成材 厚18×幅300×長900 1080円
野田琺瑯 ボール18cm         1050円
                 合計2130円

<<おままごとキッチン製作費用 総額>>
                 7546円

・おままごとキッチン++材料編++ 
・おままごとキッチン++木材のカット編++ 
・おままごとキッチン++ヤスリ編++ 
・おままごとキッチン++外側の組み立て++  
・おままごとキッチン++パーツ作り++ 


いつも応援してくださり、ありがとうございます☆
ポチッとしていただけると嬉しいです
アップロードファイル
banner_02.gif    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 

スポンサーリンク


はじめまして

はじめまして。kimamaです。
素敵なおままごとキッチンを制作されているのを見て、
コメントしました。
木を加工するのって、固くて力がいるので大変ですよね。
丸く穴をあける作業、大変そうです。
完成を楽しみにしています。

<<kimamaさん>>
はじめまして。こんばんは☆
数あるサイトの中からご訪問いただきありがとうございます^^
ノコギリで直線を切るのはそれほど大変ではないのですが、
丸く穴を開けるのは、専用に機械がないと大変だと思います。
私はドリルで切り落とした方法ですが、
皆さん苦労されているようでした(ノωヾ*)ウゥ

作りながら「ここはもっとこうしよう」などと、
いろいろ変更しながら作れるのも手作りの良い所。
完成品は明日アップしますので、
良かったらまたお越しくださいね♪
ご訪問ありがとうございました(*´∇`*)


[2010/05/06 21:20] さゆ [ 編集 ]

お久です!
なんだか・・ずいぶん本格的なもの作ってますね♪
ミイちゃん、喜ぶだろうなぁ。
うちは・・・作ったそばから壊されそうなので、あえて手を出しませ~ん(笑)
[2010/05/07 00:48] てんき [ 編集 ]

<<てんきさん>>
おはようございます☆
本格的な感じなんですが、
デザインとしてはとてもシンプルなものになりました^^;
もう少し凝った形にすれば良かったかな。。
でもそうしたらもっと時間が掛かっただろうから、
これでOKでことにします( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
うちの娘のことだから、
きっと天板部分に上ろうんだろなぁ。。
いきなり壊されそうだから、
いつでも手直し出来るように覚悟しておきます(`・ω・´)シャキーン

[2010/05/07 08:32] さゆ [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sayurinrin.blog33.fc2.com/tb.php/875-60e4e636