ティッシュケースを作りました!&悲しかったこと 

おはようございます☆
札幌は先週末、ムシムシとしたお天気でしたが、
お買い物に行ったり、洗車をしたり、
車を見に行ったり(買う予定はございません)と、
いろいろ動き回って楽しく過ごすことが出来ました♪

ミシンにも触れたので
『蓋付きティッシュケース』を☆
ティッシュケース
またまた大好きな
「さくらんぼ&レース」シリーズです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ティッシュケース後ろティッシュケース 中
ティッシュケース ティッシュカードケーヅと並べて
後ろも同じくレースで。
ティッシュを入れる部分にもさくらんぼの生地を。
写真を撮り忘れてしまいましたが、
後ろには絆創膏などを入れられるポッケが付いています。
カードケースと並べるとまさに「お揃い」って感じ!

夫から「ボタンでも付ければ良かったのに」といわれましたが、
私はこの形が気に入ったのでOKってことにします( ̄∀ ̄*)イヒッ

いろいろ
昨日はお気に入りの生地屋さんで、
金具とカバン用の生地などを買って来ました!
もっといっぱい欲しいものがあったのですが、
夫が一緒だったのでじっくり選べず・・・
ってこれだけ買えば十分か!!(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

キーケース用の金具
一番の楽しみはこの「キーケース用の金具」
これから同じシリーズで、
・キーケース・小銭いれ・ポーチ
などなど作ろうと思っています♪


週末前、悲しい場面に遭遇しました。
暗く、長い文章になりますので、
「追記」に書かせていただきます。
ここに書かれた文章に関しては、
いろんな意見があると思うので、
どうかサラっと読んでいただけたらと思います。

いつも応援してくださり、ありがとうございます☆
ポチッとしていただけると嬉しいです


人気ブログランキングへ.gif    にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログ

スポンサーリンク


先週、買い忘れたものがあったので
夕方にスーパーへ行きました。
するとなにやら揉めている声が。

お母さんと5歳くらいの男の子です。
「ダメだ」「やめろ」と、
お母さんが男の子に言っています。

見ると男の子の手には
アンパンマンのスティックパンが。
買い物カゴにいれようとしたり、棚に戻そうとしたり。
「パンは欲しいけど、お母さんに怒られるし・・・」と言った感じが、
そのモジモジした態度から伝わってきて、
なんとも可愛らしく思えたのですが、
お母さんは相変わらす「やめろ」「もう行くぞ」と
厳しい言葉をかけていました。

そして男の子がパンをカゴに入れた瞬間、
お母さんは「ダメだって言ってんだろ」と大声で怒鳴り、
パンを棚に投げ捨て、
男の子の頬にビンタをしました。
そのビンタの強さは男の子がよろけるほどです。

男の子は泣き叫び、お母さんに近づいていきましたが、
「うるさい、泣くな」と言って待ってくれません。
しまいには走り出したので、
男の子は焦って追いかけていったのですが、
「ついてくるな」「泣くな」などと怒鳴り、
「ついてくるか、泣くか、どっちかにしろ」と
訳のわからないこと言い出しました。

『もしかしたらその罵声、態度は、
 どんどんひどくなっていくかもしれない』
そう思うと心配で、
私はその親子に付いていきました。

すると、お母さんは私や周りの目が気になり始めたのか、
急に穏やかな口調になり
「これはお母さんのお金で買うの。
 あんたのお金じゃないでしょ?
 だから大切に使わないといけないの」と男の子に話しはじめました。
その後、男の子もだいぶ落ち着いたので
私はその親子から離れることに。

それでも何か悶々とした気持ちが消えずにいると、
ビールコーナーでそのお母さんが
ニコニコしながらビールを1本、カゴに入れるのが見えました。

もしかしたら旦那さんのため、
お客さんのためのビールかもしれません。
だけどそのとき私は
「子供に我慢させて、自分はビール???」と思い
怒りがこみ上げてきて、
自分の顔がおかしくなっているのがわかりました。

「もうダメだ。早く帰ろう。」とレジを済ませると、
その男の子が透明の袋に、
懸賞の応募ハガキを何枚も何枚も入れているのが見えました。
パンを買って貰えず、怒鳴られ、ビンタされ、
最後に目に入ってきたのがそのハガキだったのでしょう。
大事そうに抱えていましたが、
それを見たお母さんに頭をポカリと。

男の子の気持ちを思うと、
涙がこみ上げてきて、慌てて車に乗り込みました。

どんなに怒鳴られても、叩かれても、
それでもきっとお母さんが大好きなんだろうな。

お母さんはどんな気持ちでビールを飲み、
男の子はどんな気持ちで眠りにつくのか。

その親子のことはまったく知らないので、
すべては想像です。
だけどその場面を忘れることが出来ず、
その晩はなかなか眠りにつくことができませんでした。

イタズラ盛りの元気な男の子。
手に余る部分もあるのだと思いますが、
大声で怒鳴り、
すぐに手を上げることでプラスになることはあるのか。

言葉も悪く、棚にパンを投げ捨てたお母さんに、
自分の行動を反省する気持ちはあるのか。

これから先、娘を育てていくなかで、
「私もあのお母さんのようになるのかもしれない」
という恐怖があります。
悪いことをしたときには叱ることは大事です。
ただ、自分の感情そのままに怒鳴り、
簡単に手を上げてしまうようになるのではないか。
いろんな意味で、
ずっと忘れることの出来ないであろう悲しい出来事でした。
[2008/09/08 08:42] handmade☆雑貨&小物 | CM(12)| TB(0)

 おおっ、素晴らしいティッシュケースですな。さゆさん、この調子でkouchanのために、DVD入れるケースも作って下さいな。どんなDVDを入れるかは敢えて言いませんが……。
 その母親は完全にヤンキーですね。その男の子には申し訳ありませんが、「かえるの子はかえる」となってしまいそうです……。
[2008/09/08 10:33] kouchan [ 編集 ]

┃*´・ω・┃ノ・*:..。o○☆*゚カワィィ・:*゚☆

さゆさん、こんにちは!
さくらんぼ&レースシリーズ♪どんどん増えていきそうですね^^
普段はティッシュをそのまんま持ち歩くσ(・ω・*)ですが、特別なお出掛け仕様のときは、ケースをつけて持ち歩きます!
さゆさんから頂いたケースも登場しますよ(´∀`*)ウフフ
どんなカバンが出来上がるのかなぁ~!
楽しみにしてますね☆.。.+:*・゚ワク((o(。・ω・。)o))ワク゚・*:+.。.☆

スーパーでの件は、珍しい光景じゃないのかも知れません。。
最近は、全く叱らないか凄い勢いで怒るか両極端なタイプが多いのかなとも思います。
最近私がびっくりしたのは、孫にジュースを持たせてレジをスルーしたお祖母さん。。
びっくりして言葉も出ませんでした。
私は子供がいないけど、子供のしつけに手を挙げる必要性は無いと考えています。
叩かなくても話して言い聞かせればいいと思うんです。
それでも分からなかったら、分かってもらえるまで話し合えば済みますよね。
すぐ叩く親は忍耐力が足りないんだと思います。
親になった事がない私が偉そうに言うのもなんなんですけど^^;;
[2008/09/08 12:23] tomo [ 編集 ]

あら 前のとお揃いで可愛くできましたね。
持ってお出掛けするのが楽しくなりそうです。

男の子のことは 意見が分かれるところでしょうね。
ある時期 まったく言う事をきかなく時期は確かにあります。
でも 大勢の前で子供にビンタするのが良いことか悪い事か大人ならわかるはずです。
小さい子でも目を見て静かに話せば
(さらに凄みをきかせれば←嘘ですよ)
わかるものですよ。
☆⌒d(*^ー゚)b
[2008/09/08 13:16] ばんび [ 編集 ]

わたしもさゆさんの意見考えと全く同じ同感です。
近頃、虐待だのモンスターペアレンツだの
大人の、親の身勝手さがどんどんエスカレートしてますよね。
子供は親を選べません。
どんな親であっても子供にとってその親は大好きな親で愛情を求めます。
ホントに心が痛みますね。
甘やかしは決してよくないし過度の愛情もよくはないけれどやっぱり子供は
精一杯愛情を注いであげて豊な心であって欲しいですよね。
子育てってホント並大抵ではないし
子供がいないわたしが偉そうな事は言えないけれどホント大人になりきれてない親が多すぎると・・・・そんな気さえします。


[2008/09/08 22:05] mika [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/09/09 10:47] - [ 編集 ]

<<kouchanさん>>
おはようございます☆
お返事遅れてしまいごめんなさい。

お褒めいただきありがとうございます^^
この組み合わせでどんどん小物作りをしそうです☆
うんうん、DVDケースもいいですね♪
ってどんな内容のDVDかは・・・
うちの夫と同じようなものかな( ´艸`)ムププ

とっても悲しい場面に遭遇してしまいました。
いつもあの口調で話しているのかを思うと、
男の子にだけでなく、
お母さん自身にとっても、けして良いことではない気がします・・・

[2008/09/11 08:15] さゆ [ 編集 ]

<<rtomoさん>>
おはようございます☆
お返事遅れてしまいごめんなさい。

はい^^
今はこのシリーズにハマっています☆
去年は水玉×チェック×レースでしたけど( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
私は布の組み合わせにセンスがないので、
サクランボ×レースだと失敗が無いということもあるんですけどね^^;
えぇ~あのケースをまだ使ってくださっていたんですか??
うれしいなぁ(人´∀`)☆
カバンはまだ時間が掛かりそうですが、
コートの季節になる前に仕上げたいと思います♪

私の母は厳しい人ですが、
安易に手を上げられたり、外で怒鳴られた記憶もありません。
(家ではよく怒られましたが・・・)
スーパーでの出来事は、
何が正しく、何がいけないことだったのかが、
メチャクチャになっていて、
きっとあの男の子はビンタされ、怒鳴られた記憶しか残らないような気がします。
すぐに泣き止んでいたのも、
もしかしたらあんな風にビンタされ、怒鳴られ慣れているのかなと思うと胸が痛くなります。

しつけって本当に難しい。
「育児は育自」という言葉がありますが、
その意味を考えさせられる出来事でした。

[2008/09/11 08:32] さゆ [ 編集 ]

<<ばんびさん>>
おはようございます☆
お返事遅れてしまいごめんなさい。

そうなんですよぉ^^
このシリーズでどんどんお揃いが出来そうです♪
ただケースをつけただけなのに、
ティッシュを出すのが楽しくって( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
用事もないのにバックの中を、
ニヤニヤ眺めていたりしています^^;

私もそう思うんです。
何を言っても言うことを聞いてくれない時期ってあるんですよね。
この年代だった頃の甥っ子がまさにそうで、
いつも甥っ子を注意している義姉を見て
「子育てって大変だなぁ・・・」って何度思ったことか・・

もしかしたら子供のことの一生懸命なお母さんだったのかもしれませんが、それでも、やっぱりあのときのお母さんの行動は、しつけでは無く、お母さんにとっても良くないことだったと思います。

凄みをきかせてかぁ。
私の母は厳しい人で、母が怖くて悪いことが出来なかったです。
別に叩くわけでも、怒鳴るわけでもないのですが、
母の凄みが怖くて^^

[2008/09/11 08:46] さゆ [ 編集 ]

<<mikaさん>>
おはようございます☆
お返事遅れてしまいごめんなさい。

ビンタされ大泣きしているのに
お母さんを追いかけていく男の子を見たとき、
どんなに怒鳴られても叩かれても、
「お母さんが大好き」って気持ちが
そこに表れていたような気がして、
胸が痛くなり涙が出てきました。

もしかしたらあのお母さんも
子育てに一生懸命な人なのかもしれません。
でもなかなか思うようにいかず、
手を上げること、怒鳴ることを簡単にしてしまうようになったのかも。
理解することは難しいし、
あの行動はけして正しいとはいえないけれど、
お母さんはお母さんなりに苦労されているんだろうなぁとは、
少し落ち着いた今、そう思うようになりました。

しつけはとても大事なことですが、
まずは自分自身を正していかないと、
子供に伝わらないように気がします。
私自身の自分の行動・考え方を正し、
娘に気持ちが伝わるような「しつけ」をしていけたらと思っています。

[2008/09/11 09:06] さゆ [ 編集 ]

<<鍵コメさん>>
お名前が記入されていなかったのですが、
内容からいって「あの方だ!」と思いますので、
そのつもりでお返事書かせていただきます^^

おはようございます☆
お返事遅れてしまいごめんなさい。

そちらのお天気はいかがですか?
札幌は朝晩はとても肌寒く、
秋はもうすぐそこまでやってきています。
苦手なトンボはわんさか飛んでいるし、
外出の度に「ギャー」と叫んでいます( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

メールさせていただこうかと思っていましたが、
お疲れかなぁと思って躊躇していました。
夏の出来事についてはメールを読ませていただきますね。
私でよければいつでもお話伺いますので^^

[2008/09/11 09:12] さゆ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/09/11 15:42] - [ 編集 ]

<<鍵コメさん>>
おはようございます☆
いえいえ、とんでもない!!

ご連絡ありがとうございます^^

[2008/09/12 11:11] さゆ [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sayurinrin.blog33.fc2.com/tb.php/601-ed8dfee5