スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)

入院費&保険について 

おはようございます☆
予想最高気温10度の札幌!!
これからドライブへ出発です
と言ってもスーパーの特売ですが( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

今日は入院に掛かった費用、
そして保険会社からおりた保険金について
整理しておきたいという思いがあり
記事にさせていただきます。
「お金の話は苦手・・・」という方はごめんなさい。
スルーしてくださいね。


まずは私が加入していた保険の内容ですが、
①○○生命(大手保険会社)夫との夫婦保険
 短期入院(4日目まで)1日6000円
 入院 1日6000円
 手術給付金 手術の種類に応じて最高120000円
 同傷病、入院期間合計120日間まで支給

②○ー○共済(大手スーパーの共済)私個人で加入
 入院 1日3000円
 女性特約 上記金額にプラス5000円
 手術給付金 手術の種類に応じて20000・40000・80000
 同傷病、入院期間合計184日まで支給

という2件の保険に加入しています。
 
①は夫の保険を夫婦保険にしてもらって加入しているので、
私個人分の月々の保険料はわかりませんが、
②の共済は月々2000円の掛捨てです。
同傷病○○日というのは、
怪我や病気などで入院し、退院したとしても
後日同じ傷病で入院したときには
前回の入院分と合計され支払い日数が制限されるということで、
私の場合は「切迫流産」と「切迫早産」という、
別々の病名の入院ではありましたが、
『妊娠』に関連する入院ということで合計され、
入院日数トータル152日でしたが、
①の保険では短期入院4日+入院120日で124日分のみの支給となりました。
※私の保険は保険請求後、180日経過した後の入院は、
また1日目としてカウントされます。

続いて実際に掛かった入院費ですが、
私は「高額療養費払い戻し」の制度を利用しました。
これはひと月に掛かった入院費のうち、
一定の金額以上は払わなくて良いというもので、
長期入院者の強い味方です!
(月を跨がず、入院から退院までひと月にまとまった場合に
 特に有効な制度です)
退院後に請求することもできますが、
私は支払いの時点で計算してもらえるように
役所でもらってきた「認定証」を病院受付に提出していました。
(知識不足でわかりずらい説明しか出来ずすいません。
詳しい「高額療養費払い戻し」についてはコチラをどうぞ。)

*掛かった入院費と給付された保険金額*
妊娠5週(流産切迫) 5日間
入院費 45333円
①30000円
②40000円

妊娠11週~16週(切迫流産) 34日間
(12週に卵巣膿種開腹手術)
入院+手術費用 241090円
①324000円
②312000円

妊娠21週~37週(切迫流産→切迫早産) 114日間
入院費 470929円
①510000円(85日分)
②912000円        となりました。

ちなみに出産費用は個室料金も含めて312020円でしたが、
先に支払っていた1月分の入院費で
すでに高額療養費の限度額以上になっていたので、
出産時の分娩以外にかかった費用
(食事や個室料は除く)の支払いが
高額療養費の対象となりました。

今回の入院で思ったことは
「保険に入っていて良かった」ということ。
特に②の掛け捨ての共済は
妊娠がわかる数日前に
「もう解約しようかな…」と考えていたので、
解約していなくて本当に助かりました。
そして私の加入している保険はどちらも
保険金は「退院後に請求」という条件があり、
私は幸い入院期間中2度退院できたので、
その都度保険金を請求できましたが、
退院できずに長期入院になっていたとしたら、
退院するまで保険金の請求が出来なかったということになり、
入院費の支払いが大変だっただろうな・・・
今後もしもの病気のために
お金を用意しておく必要があると思いました。

最後に長くなりましたが、
保険についてはあくまでも私の場合であって、
すべての方に当てはまるものではないと思いますので、
御了承ください。
長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いつも応援してくださり、ありがとうございます☆
ポチッとしていただけると嬉しいです


banner_02.gif 88-31-1.gif にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク


[2008/03/10 09:47] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。