スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)

人として・・・ 

火曜日に言った病院で、許せない人たちがいた。
やっと怒りが落ち着いてきたので書きます。
ちょっと嫌な(心がない人たちの)話になるので、
スルーしてください。
自分の中で抑えておくことができないので書きます。

スポンサーリンク


いつもは午前中の一番最初に行くので、
待合室には30分位しか居ないのですが、
今回は午後の中途半端な時間に行ったので、
ちょっと込んでいました。
空いてる椅子に座ると隣の男女の声が聞こえてきました。
男性は55歳くらい(いやらしそうな顔)。
女性は25歳くらい(派手)。
どう見ても親子ではありません。
小さな待合室なので、話のすべてが聞こえました。

女 いや~できてたら、どうすっべ。
男 できてねえだろーよー。
女 まだ、わからねんだ。尿検査の結果待ちだな。
男 でも俺、やばいかなぁって思ったんだよな。あはは。
女 マジで!?あはは。

私 (何?この人たち、子供のこと話してるの?)

女が呼ばれて尿検査の結果を聞いてきた。
女 (ニヤニヤしながら戻ってきた)
男 どうだった?
女 まだわかんねんだってよ。早いんだってよ。
  だから今、○○○○(書きたくもない表現)に、
  検査の棒を突っ込んで調べるんだってよ。
男 マジか・・・
  (男はそれっきり何もしゃべらなくなった。)
女 ○○○○に・・・○○○○は・・・と、
  ずっと話し続けた。

そして超音波検査で妊娠が確定したようだった。

男 やばいな、どうするよ。
女 しょうがないべ。あの3人に「お前の子だ」って言って、
  15万ずつ請求して、それべ45万だべ。
  あまった金で東京いくべ。
  やっと行けるな。
男 そうか?おお行くべ。
女 来月いくべ。

私 (何?この人たち。まさか手術後の話をしてるの?)

女はその男以外に3人の男と関係を持っていて、
たぶん一緒に来た男の子供だと思うけど、
他の3人にはそれぞれ嘘をついて慰謝料を請求して、
手術で残ったお金で旅行に行く計画を立てていた。


とても人とは思えないような会話。
話し方、態度が常識はずれで、
私はその人たちの存在すべてが気持ち悪くなり席を立ちました。
近くにいたら神様に同じ仲間だと思われると思ったんです。

その後、看護士さんがきて手術の日程を決めていました。

私の今、通ってる病院は産婦人科で、
そういう内容でくる人たちも居るとは思うけど、
その女の診察をした先生に、自分も見てもらうのかと思うと、
嫌で嫌でしょうがなかった。

こんなにも子供を授かることを望んでる自分。
神様から与えられた命を、あんなにもあっさり
消し去ろうとしている女。

環境が整わずに、泣く泣く堕胎する人もいる。
その人たちは一生自分の選択を後悔し、
懺悔して生きていくと聞いたことがある。
そういう人たちを私は責めたりはしない。

でもあの人たちは違う。
授かった命を何とも思っていない。
反省もない。後悔もない。
自分たちのことだけ考えてる。

私は思いました。
『あの人たちは、神様に背いた。
 懺悔の気持ちもない。
 きっと天罰がくだる。決して天国にはいけない。』


私は信仰する宗教があるわけではありません。
でも流産してから、神様とか天国とか、
そういったことを考えることがあって、
自分の子供は天国に行ったと思っています。

世の中には、いろんな人がいるけど、
私には絶対理解できない、理解したくもない人たちでした。


最後まで読んで下さった方。
嫌な気持ちになったと思います。
ごめんなさい。
自分の中で抑えておくことができなかったんです。
本当にごめんなさい。

[2005/11/19 10:08] 体温・治療日記2005 | CM(10)| トラックバック(-)

さゆさん
こんにちは
とっても嫌な一日でしたね
今 気分は大丈夫?
深く考えちゃだめだよ
世の中には 冷酷で 同じ人間とは思えないような事をする人もいるってことだね
はずかしいし 情けないね
まして 同じ女性なのにね
赤ちゃんを授かる喜び、母となる喜びがわからないなんて 私達からすると逆にかわいそうな人ですね
きっと 天国にはいけないでしょう
産まれてこれない小さな命
その小さな命は天国へいってほしいですね
さゆさん夫婦に 早くコウノトリさんがやってきますように♪
[2005/11/19 14:34] ひろたん [ 編集 ]

とっても不快な思いをされましたね。
子供が欲しい人の前で
(相手はわからないだろうけど)
そんなこと平気で話す人のココロが知れません。
彼等は人の命をものだと考えてるんですよね。
そんな人には今後絶対幸せがやってくるはずがないよね。
彼等の小さな天使ちゃんの事を思うと、悲しいです。
さゆちゃんの天使ちゃんと一緒に、
心優しいさゆちゃんの事を見守ってくれると思います。


[2005/11/19 15:12] mica [ 編集 ]

ひろたんさんへ
その日は悔しくて、悲しくて、かわいそうで、
いろんな思いがあふれてきて、何だか眠れませんでした。
小さな命が天国に行って、今度はちゃんと愛してくれる人の所に、
降りてこられるようにと願ってます。
ひろたんさん、ありがとうございます。
ひろたんさんご夫婦に、そして子供を望むすべてのご夫婦に、
コウノトリがやってきてくれると祈ってます。

[2005/11/19 16:15] さゆ [ 編集 ]

こんにちは~。
世の中にはひとつの命を殺すことを
なんとも思わない人もいるんですよね。
ほんと腹立たしい思いをされたことでしょう。
きっとどこかで辛い思いをする日がくるんじゃないかなと思います。
こんなにもひとつの命を大事に思われてる
さゆさんのところに、天国に旅立った子が
また生まれてきたいと思い、戻ってくるかもしれない。
わたしはなんとなくそう思いました。

[2005/11/19 16:17] BlueStar [ 編集 ]

micaさんへ
あまりにひどい話で、私は吐き気までおきてました。
人の命は何だと思ってるんだろう。
近くに妊婦さんもたくさん居るのに、
そんな話がよくできるなって呆れました。
天国でうち子と仲良くしてくれたらいいなぁと
願ってます。
そして今度はちゃんと可愛がってくれる人のところに降りてこられればいいなぁと思います。

[2005/11/19 16:28] さゆ [ 編集 ]

さゆさん こんばんは。
いったい何と言ったらよいのか・・・。
本当に嫌なモノ(モノにすら失礼かもしれないですね)を見てしまいましたね。
こういう場でドンドン吐き出して、早く忘れた方が、さゆさんの精神衛生上もよいはず。
人生は最終的に帳尻が合うのだと思います。そう思わないとやっていられないですよね。
一番可哀想なのは、そんな女のもとへ宿ってしまった小さな命。どうか、無事に天国に行ってくれればと思います。。
[2005/11/19 16:30] のび蔵 [ 編集 ]

BlueStarさんへ
私、虐待でなくなった子のニュースとかを見るとかわいそうで涙が出てきます。
そして、おかしい話なんですけど、
大きな声で、
『この子、うちに産まれてくればよかったのにね。そうしたらいっぱいいっぱい可愛がってあげたのに。』って言うんです。
どこかで神様が聞いてて、
『この夫婦なら育てていける』と思ってくれて、
赤ちゃんを授けてくれるんじゃないかって思うんです。
何だか、子供みたいなんですけどね。
BlueStarさん、ありがとうございます。
そんな風に言ってくださって、本当にうれしいです。
私もそれを信じて、頑張っていきます。

[2005/11/19 16:54] さゆ [ 編集 ]

のび蔵さんへ
この話を書くの、本当は凄く悩みました。
私が嫌な気分になったのだから、同じく子供を望んでる方たちが見たら嫌な思いをされるだろうなぁと思ったからです。
でも、自分の中で抑えておくことができませんでした。
私も帳尻はあうと思います。そうあるべきだと。
私も小さな命が天国にいって、次にはちゃんと産まれてこれますようにと思います。
[2005/11/19 17:09] さゆ [ 編集 ]

こんにちは。
とてもイヤな思いをされたのですね・・。
もう(少しは)大丈夫ですか?

こんなに子供を望む人たちが多くいる一方で、せっかく授かった命を簡単に扱う人がいるなんてとてもやりきれないし、はがゆい気持ちでいっぱいになります。
悲しいことに最近、とても多いですよね・・。

その人たちのもとに授かった赤ちゃんは本当に、かわいそうですね。

何と言っていいのか分からないですけど、いつか彼らがこの日の事を後悔してくれる日が来れば少しは授かった赤ちゃんも報われるのかな・・と思います。
そして今度はその赤ちゃんの命が、大切にしてくれる人のもとに授かってくれることを願います。


[2005/11/21 17:05] ことみ☆ [ 編集 ]

ことみ☆さんへ
世の中にはたくさんの人がいるし、
そういう人たちが居てもしょうがないって頭の中では
わかってたつもりだったけど、
いざ自分の目の前にいると思うと、
腹がたってしょうがありませんでした。

でも今はブログに書いたことによって少し落ち着いいたのと、
お友達の意見を聞いて、あの人達に腹が立つというか、
かわいそうな人たちだなって思うようになりました。
命を授かることが、どんなにすばらしいことなのか全然わかってない。
きっと大切に育てられなかったんだろうなと思います。

小さな命が天国に行ってしまったことが、とても残念です。
今度は可愛がってくれるお母さん探して降りてくるんだよと願うばかりです。
[2005/11/21 19:32] さゆ [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。