スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)

お久しぶりです 

こんばんは。
自宅を離れ、実家で過ごすようになって
2週間が経ちました。
ときどき自宅に戻ることがあっても
長い時間居ることも出来ず、
用事を済ませてすぐに実家に戻るを繰り返しています。
たくさんの方に心配していただいているのに
ご報告が遅れてしまい申し訳ありません。

母は6日(日)に骨折し
7日(月)に近所の整形外科を受診したしたが
ベッドがいっぱいで入院できず…
提携している病院を紹介してもらい即入院、
翌日手術となりました。
手術名は『関節内骨折観血的手術』。
足首に大きな金具が入りました。

最初は2週間ほどで退院できるとのことでしたが、
骨折したときの出血が多かったことと、
年齢的こともあり腫れがなかなか引かずリハビリが進まない状態…
でも先週末くらいから徐々に落ち着いて、
歩くリハビリ用の金具を発注。
明後日の連休明けから歩く練習を始められることになりました。 退院の目安として
「歩く練習から2週間」と言われているので
退院は来月になりそうです。
退院してからもリハビリに通う必要があり、
送り迎え・付き添いなどでしばらく忙しくなりそうです。

実家の家事ですが、
父・妹・夫の3人それぞれ食事の時間が違うので
朝晩の支度とお弁当作りで毎日バテバテ…
実家の年代物の家電に苦労しながらも何とかこなしています。
毎晩、倒れるように寝ていましたが、
最近ようやく慣れてきて、
やっと少しゆっくり出来る時間がでてきました。


心配し連絡くださった皆様。
ありがとうございます。
もう少しブログから離れることになりますが、
戻ったときにはまたお話しましょうね!
スポンサーサイト

[2009/09/22 23:54] 日常のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

母の怪我 

こんばんは。
今日の午後、実家の母が、
娘と遊んでいるときに転倒し左足首を骨折。
入院し手術することになりました。

来月還暦を迎える母。
毎週、10歳以上も年下の人たちとバトミントンを楽しみ、
今まで怪我一つしなかった。
そんな母が骨折だなんて・・・
今日、私たちが遊びに行っていなかったら、
骨折なんてしなかったのにと、
申し訳ない気持ちで胸が痛くなります。

2週間ほどで退院できるそうですが、
その間、実家の家事をすることになり、
しばらく自宅を離れることになりました。
また戻ってきたら、よろしくお願いします。
[2009/09/06 19:31] 日常のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

謎のシコリ・・・その正体。 

おはようございます!
昨日は予定どおり、
謎のシコリを調べるために、
娘を母にお願いして外科のある総合病院へ。

予約制を導入している病院なので
予約無しの私は2時間待っても一向に呼ばれず…
図書館で借りた
小林聡美さんのエッセイ本を持っていったのは正解でした。。

本も読み終え、何もすることが無くりなり
ボーっとすること数十分。
待ち始めて2時間半すぎた頃
やっと呼ばれ診察室へと入りました。
先生に一通り説明して内診。
「う~ん」と唸る先生に不安を感じ
心臓がバクバクしながら話を聞くと
「これは手術の時の糸が中で固まってるんだと思います」
と予想外の話が。

以下、先生との会話で。
「手術のときには溶ける糸が使われていたのですが?」
先生「例え溶ける糸を使っていても
   手術の仕方(縫い方)で残ることもあるんですよ」

そう言うと縫合の仕方を絵に書いて説明してくれました。

「もう2年以上前の手術で
  今までシコリはなかったんですが?」

先生「術後、何年も経ってから出てくることはけっこうあります」
「そうですか…」
先生「でもこれはあくまでも半分以上が私の推測であって
   本当のところはわかりません。
   99%糸だとは思うけど100%とは
   我々医者にも言えないんですよー。
   まぁ心配はいらないものです。
   まだ気になるようなら手術した病院へ言ってください」
とのこと。。。

取り敢えず心配しなくていいみたいだけど
な~んとなく納得がいかない私。。
しつこいかなぁと思ったけど、
「悪性の腫瘍の可能性はないんですか?」
と確信に迫る一言を言った瞬間、
先生と看護士さんが
「プッッ∵ゞ(≧ε≦; )」と吹き出し大笑い。
そして「それは99.9%ないです。」と完全に否定されました…

ここ最近、ずっと心配していただけに
「そ、そうなの?」と何だか拍子抜け。
でも悪い物じゃなくて良かったーと安心し、
先生と看護士さんにお礼を言い帰ろうと立ち上がった瞬間、
気が抜けたからか、
もしくは朝食抜きで空腹の限界だったからかわからないけれど、
フラっと眩暈がして診察室のドアに頭をゴチーン。
先生と看護士さんに心配されるなか、
「私、おっちょこちょいなもんで…」と言い、
動揺を悟られまいと薄笑いを浮かべながら、
ドアの前に掛けてあるカーテンをめくるが
逆側からめくってしまったので、
めくってもめくっても一向にドアノブが見つからず
看護士さんに助けてもらう始末…
先生達きっと、シコリより頭をゴチンしたことを心配しただろうなぁ。

でもでも悪いものではなくて安心しました!
安心するためにも病院へ行って良かったです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
お騒がせして申し訳ありません。

今日はまた結膜炎になり目が開けづらいので、
ゆっくり休みます!
(応援ポチ☆だけで失礼してしまいごめんなさい。)
[2009/09/03 10:00] 日常のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

謎のシコリ・・・ 

おはようございます☆
月曜日、夫の車が無事に納車されました!
夫は帰宅後、車にこもってなにやらガサゴソ。。。
子供のように浮かれています( ´艸`)ムププ
喜んでいるのは良いのですが、
毎晩「盗まれてないか心配で。。。」と
何度も窓から確かめるのは止めてもらいたいです( ̄ε ̄;)
             hana1.gif
私は妊娠中、卵巣膿腫が見つかり手術をしたのですが、
最近そのときに傷跡の下にシコリができてしまいました。
米粒よりも少し大きいくらいの小さなものですが
ズボンをはくと調度ボタンがあたる部分なので、
なんとも気持ち悪い感じ・・

ネットで調べると『脂肪の塊である場合が多い』と書かれていて、
「それでなくてもお腹にたくさんの脂肪が付いているのに、
 更に脂肪の塊??
 また体脂肪率あがったんじゃない?∵ゞ(≧ε≦; )プッ」
なんて家族からは笑われているのですが、
私は日に日に不安が大きくなって、
シコリのことばかり考える毎日(ノωヾ*)ウゥ

徐々に小さくなっていくかなぁと思っていたのですが、
一向にその気配がないので、
今日これから病院に行ってこようと思います。

夜泣きがひどかった娘はまだ夢の中。
朝食用のパンケーキも焼けたし、
母にお願いして行って来ます。

[2009/09/02 08:49] 日常のこと | コメント(-)| トラックバック(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。