スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)

入院生活 

おはようございます。
退院に向けて、先週末から点滴の量を減らしていましたが、
日曜日の早朝に出血し、
張りによって子宮に縮みがみられるため、
今週の退院は見送られることになりました。

出血はその時だけでしたが、
昨日の診察でも張りを指摘されているので、
またしばらく入院生活がつづきそうです。
お盆は確実に病院で過ごすことになり、
退院時期も未定ですが、
「涼しくなってから帰ろう」くらいの、
ゆったりした気持ちでいようと思います。
スポンサーサイト

[2007/07/31 08:45] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

入院生活(13w?d) 

皆さん、こんにちは。
卵巣嚢種摘出手術から10日経ち、
まだ傷口は痛むものの、だいぶ動けるようになりました。
足の付け根が痛むということで踏み切った手術でしたが、
手術後もかわらず痛み続け、
おじいちゃん先生も不思議に思っている様子…
最近では「出産後に整形で見てもらうしかないね」
「出産したら痛みが治まるかもね」
「体質だろうねー」と言われ、
「手術の必要はなかったのかも??」と思うこともありましたが、
9センチ以上の卵巣は捻れてしまう可能性があり、
そうなった場合、大変な痛みが襲い緊急手術になること、
もっとお腹が大きくなってからでは、
お腹の皮膚が伸びている分、回復に時間がかかること、
そして何より、手術後の今、
子宮が正常な場所にあり、形も良くなったことから、
このタイミングで良かったんだと納得しています。

術語、子宮の張りも落ち着いているので、
来週の退院に向けて、
一昨日から点滴の量を減らしはじめています。
悪阻であんまり食事が取れず、今は点滴に頼っていますが、
退院すれば食事からしか栄養がとれないので、
少しずつでも食べる努力をしていこうと思います。 
皆さんからたくさんの温かいコメント・メールをいただいているのに、
お一人お一人にお返事できず申し訳ありません。
鍵コメ7/19 13:42さん、てんきさん、トモチャコさん、トム*さん、
めぐさん、sumomoさん、のび蔵さん、
KOUCHANさん、笑うセールスマンさん、
KANOさん、鍵コメ7/209:06さん、まーすけさん、
ぴょんさん、ゆめこさん、ありすさん、TOMOさん、
みみさん、鍵コメ7/21 00:20さん、ぴろぅさん、れいちゃんさん、
鍵コメ7/21 19:24さん、桜子さん、さななさん、RISAぴょんさん、
鍵コメ7/23 17:02さん、 7/23 21:14さん、
nonkicyさん、メープルさん、ばんびさん、ビバちゃん
メールをいただいた方々。
入院・手術で不安いっぱいの私に、
温かい励ましの言葉をかけてくださり、
本当にありがとうございます。
元気に退院できるように
無理せず体を休めようと思っています。
[2007/07/28 12:37] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

卵巣嚢種手術 術後の経過 

皆さん。
たくさんの温かいコメント、メールをありがとうございます。
最近コメント無しでの更新ばかりなのに、
皆さんが今もご訪問してくださることがとても嬉しいです。
お返事はもう少し体が落ち着いてから、
必ずしたいと思っています。

手術から数日経ち、
今回のことを報告させていただきます。
予定どおり19日(木)の4時から手術が始まり、
1時間30分ほどでおわりました。
手術自体は最初の麻酔が痛いくらいで
あとは全身麻酔のため、
「終わりましたよ」と声をかけられるまで記憶がありません。
ただ、起こされた直後の記憶は曖昧で、
私は何度も「赤ちゃんは?」「助かったの?」と
繰り返し聞き
先生に「大丈夫だよ」と言われると
安心したのかしばらく泣いていたそうです。

一眠りした後、痛みはすぐにやってきました。
まず何もしていないのに常に痛い。
帝王切開で出産された方と同室でしたが、
その方が手術翌日歩いて病室に向かっていったのに対し
私は痛みで起き上がることも出来ない状態でした。
妊娠していると言うことで
最低限の痛み止めしか使えず、
6時間効果があるはず内服薬が4時間で切れてしまい、
(1日に3回しか飲めません)
常に痛みとの戦い。
帝王切開の方は強めの痛み止めを使っていたそうです。
(この病院は術後、
出来るだけ早く動くように指導されます。
動いた方が傷の治りが早いらしいです。)
回復室に私一人だけとなり焦っていましたが
それでも日曜日の夕方には何とか歩けるようになって病室へ移動。
回復も近づいたかなぁと嬉しく思っていたら
その日の夜、卵巣を摘出したにも関わらず、
左足の付け根に強い痛みを感じはじめました。
それだけでなく、生理痛のような痛みまで感じはじめ、
もう子供と一緒に過ごせる時間は
短いのかなぁ恐怖を感じました。
そして今日、朝一番に診察をしてもらうと、
子宮も子供も大丈夫との診断。
卵巣が無くなったことで、
子宮が正常な場所に、
以前より丸く良い形であるとのことでした。
結局、この痛みの原因はわからずじまい。
病室にもどり悩んでいると
看護士さんが
「先生から大丈夫って言われたんだから
もう少しリラックスして過ごしましょう」と
励ましてくれました。
大丈夫、何とも無いと言われても、
実際にずっと痛みがあり、
先生が「生理痛みたいな痛みはまずいけどね…」という
生理痛のような痛みもあるわけで…
まだまだ入院生活は続きそうですが、
どう気持ちを持っていっていいかわかりません。
私ができることは安静にすごし、
点滴の動悸に耐えることだけ…
一日中何もしないでいると気が滅入るので、
寝ながらでも出来ることをさがそうと思います。

            追記(PM4:20)
術後、ずっと腹帯をまいていましたが、
先程入浴のために久しぶりに自分のお腹を見てみると
今までのお腹の出方ではなく、形が変化していました。
看護士さんに話すと、
「ドーンと邪魔していた卵巣がなくなって、
子宮が前に出てきたのかもねー」と言われました。
その話を聞いて
さっきまでの不安な気持ちが薄れ、
頑張るぞ!の気持ちが出てきました。
(単純でスイマセン…)
自分に出来ることは限られているけれど、
精一杯がんばろうと思います。

[2007/07/23 13:46] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

卵巣摘出手術 

昨夜、左足付け根から腰にかけて強い痛みがありました。
2月の化学流産のときの左足付け根の痛みと同じ感じです。
なんとか一晩痛みに耐えましたが、
今朝、おじいちゃん先生に診察してもらい、
「子宮は柔らかくなってきているし、
痛みの原因として考えられるのは卵巣だろうね…
そろそろ縮んできてもいいのに
今だに9.2センチ。
今までなんとか誤魔化してきたけれど、
子宮も大きくなり始めて圧迫しているのだろうね」
「そろそろ胎盤も出来てきているし、
その卵巣から出ているホルモンに頼らなくてもいい時期にきているから手術で摘出するのが良いと思う」
とのことで、
今日の夕方、急遽開腹手術することになり、
今、手術前の処置をすませてきました。
後は先生を信じて、すべて任せようと思います。


入院生活(12w2d) 

こんにちは。
先程、4日振りの診察を受けてきました。
先週末から今日の体調はというと、
出血もなく、下腹部の違和感も薄れてきた感じ。
「子宮が柔らかくなっていますように」と祈りながら、いざ診察台へ。

今日もおじいちゃん先生の診察。
子宮は点滴の効果で柔らかくなっていました!!
退院の話をすると、
今日から点滴の量を徐々に減らしていき、
最終的には内服に変更して、
子宮の状態を見ていくそうです。
うまくいけば来週には退院できるかなぁ?といった感じ。
(あくまでも私の意見ですが…)

子供は順調に成長してくれていて、
大きさからすると12w2dだそうです。
明日から4ヵ月のつもりでいましたが、
子供の大きさはすでに4ヵ月に入っていました。

次の検査は3日後の今週金曜日。
点滴の量を減らしても、
子宮が柔らかい状態のままだといいなぁ。
引き続き安静に過ごそうと思います。



[2007/07/17 15:46] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

入院生活(11w2d) 

入院して3日目に診察がありました。
(入院中は毎週2回、火曜と金曜に診察があります。)
入院患者にとってこの診察は、
退院できるかを判断される大事なとき。
実際、火曜と金曜の午後に退院されるかたが多く、
午後からは空きベットの数が増えていました。
    
そして私の診察はというと、
出血は無く、
子供は元気に動いていましたが、
おじいちゃん先生からは
「ん~まだ固いねー」と…
自分の部屋に戻ってから、
「動悸にも耐えてるのに状況変わってないのか…」
と落ち込んでいたら、
看護士さんが
「さっき先生に聞いたら、
普通よりは固めっていうだけで、
出血もないし、
今すぐどうなるっていう危険な状況ではないみたいだよ。
入院したときよりは柔らかくなってるって。
点滴の効果はでてるからね。
先生は慎重だから、
あんまり良いことは言わないのさ。」
とコッソリ(?)励ましてくれました。
入院するたび感じるのですが、
この病院の看護士さんはどなたも優しく、
質問には時間をかけて丁寧に答えてくれて、
不安や寂しさなど心のサポートをしてくれます。
極度のマイナス思考で甘ったれの私が
こうして入院していられるのも、
看護士さんのサポートあってこそだと感謝しています。

次の診察は来週火曜日。
週数でいうと11週6日目で3ヵ月最終日です。
少しでも退院に近付けるように、
子宮の固さが改善されることを信じて過ごそうと思います。
[2007/07/13 16:02] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

再入院(11w0d) 

今週に入って下腹部痛が強くなり、
今朝診察に来て、そのまま入院になりました。
張り止めの点滴は心臓の負担になるのですが、
今は張りが強いため、
心電図を細かくチェックしながらの点滴になるそうです。

今朝の診察でも心拍が確認でき、
先週の金曜日より成長した姿をみることができました。
点滴が始まり体は辛くなると思いますが、
頑張って成長してくれている赤ちゃん、
そして支えてくれる夫と一緒に、
私も頑張ります。
[2007/07/11 12:38] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)

病院に行ってきました(10週) 

今朝、病院に行ってきました。
ここ数日、つわりの症状が治まってきていたこと、
基礎体温が下がってきたことで、
「ホルモン分泌がとまってしまったのかも」
「赤ちゃん、大きくなっていないのかも」
と不安な気持ちで過ごしていたからか、
慣れているはずの内診台で足が震え、
「出血は無かったかい?」との先生の質問に、
声が上ずり、笑われてしました。

内診が始まりすぐに心拍が確認でき、
心配していた大きさは、
10週3d相当にまで成長してくれていました。
96ミリまで大きく腫れていた卵巣は、
現在90ミリになり、
形もパンパンに張っていた円形から
少し変形していたので、
「腫れのピークは過ぎたと思うよ」とのことでした。
赤ちゃんは今のところ順調で、
卵巣の心配も薄れましたが、
張り止めの服用ができなくなって1週間、
やはり前回より子宮の張りが強くなっているそうです。
張りに一番良いのは安静にすること。
安定期まであと1ヵ月半、
まだまだ安静生活がつづきそうです。


[2007/07/06 12:30] 妊娠・入院・出産のこと | コメント(-)| トラックバック(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。